開発研究部 風洞部門

  • ●自動車空力パーツの計測・実験・研究・開発
  • ●モータースポーツ用車両、市販自動車の空力形状の計測・実験・研究・開発
  • ●実験用モデルの試作・製作
風洞は目に見えない風の流れを定量的に扱う為に必須の設備です。流れの可視化や空気力の測定を行い、空力開発や流体研究に役立てられています。飛行機、自動車、鉄道等の動力輸送機械はもちろん、建築物、スポーツ用品、屋外設置機器の開発などにも利用されています。
矢島工業の風洞は競技用車両の空力開発に特化しており、競技用車両で重要な床下流れを正確に再現する為にムービングベルト装置(高速で回るベルトコンベアのようなもの)を備えています。また、1/4模型を使用することで短期間かつ低予算で空力開発が可能です。計測システムは高精度かつ効率的な測定が可能です。風洞貸し出しも行っておりまして様々な用途にご利用頂けます。お気軽にお問い合わせ下さい。

レンタルのお問い合せ

風洞実験の動画

風洞主要諸元

image_fuudou_15
image_fuudou_16 image_fuudou_17
仕様 Göttingen (水平回流)方式
寸法 19,000(L)9,200(W)2,900(H)
噴出し口寸法 1,000(W)1,000(H)
縮流比 7.2, 最大流速;50,000/sec
ムービングベルト装置 ベルト寸法;1 ,160(W)
軸間寸法 1,450 最大速度;35,000/sec
支持方式 吊り線式3点吊り+抗力棒
測定項目 揚力×3、抗力、車輪抗力×4
姿勢変化 6自由度
その他付帯設備 データ取り込み用パソコン
クレイオーブン
3次元測定機
非接触3次元点群座標測定機
弊社風洞使用実績 競技車輌の空力開発
スポーツ用品の空力開発
屋外設置機器の耐風試験
自動車部品の耐風試験
傘の耐風試験